お気軽にご相談ください!tel:045-253-6579
コラム

依頼している調査会社に「あれ、おかしい?」と思っていませんか?

身近に探偵の知り合いがいる人は、なかなかいないのではないでしょうか。
そのため、調査会社に対する知識というのは
小説やテレビドラマで見るようなものが先行しがちかもしれません。

調査会社を開くのに資格は必要ありません。
ですので、実力の伴わない会社や悪徳会社
口ばかりの調査をして不当な請求をする会社も
なかには存在しているのが事実です。

時として、人は自分ひとりでは解決できない悩みに直面することがあります。
しかし、調査を依頼する際には、次のような予備知識を持っておくことも非常に重要です。

・調査の流れ
・裁判に関すること
・探偵、調査会社の選び方
・不倫や浮気の前兆
・慰謝料請求に関すること


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


あるとき、弊社に一件のお問い合わせがありました。

75歳代、子供さんとの復縁を希望する女性でした。
30年以上前、その方は家族をおいたまま、家を飛び出してしまったそうで
残された夫と3人の子供によって、自分の知らないうちに離婚届を提出され、それが成立していました。

時は流れ、現在。
疾病に患い、寂しさと不安のため、子供さんとの復縁を願うようになりました。
そこで、他社の調査会社に事情を相談したところ
「今、契約しないと解決しない」などと、言葉巧みに契約を迫られた挙句
一切の調査報告書はなく、子供の所在地と写真だけが送付されたのみ。
最後に高額な請求を突き付けらたそうです。


弊社への問い合わせは、相談した調査会社への悪質さによる不信感だったわけですが
まず、ここでお伝えしておきたいのは
「この案件に対応するのは、探偵ではない」ということです。


弊社では、新たな弁護士を紹介し、費用はいただかずに終了しましたが
依頼者は、相談前にある程度の予備知識を持っておかないと
このような悪徳な調査会社に引っかかってしまう恐れがあります。
どうか、くれぐれもご注意いただきたいのです。

横浜市にある「ハマ女性調査室」では
人生経験豊富な代表自らが誠意を持って、あなたのお悩みを解決いたします。
全国どこでも対応させていただいております。

お問い合わせはこちらから

浮気調査に関するその他の情報

045-253-6579
045-253-6579
まずは、ご相談ください

どの家庭にも様々な悩みがあり、
お一人で解決することができない場合もあります。
そんな時は、遠慮なさらずご相談ください。
普段は横浜にいますが、全国どこでへでも対応させていただいております。

横浜のハマ女性調査室 代表 河口 和子